日本の皇室

Images

 

 

月曜八時半からのNHKラジオアーカイブをいつも聴いています。 

NHKに保存されている過去の録音盤から 

珍しい人たちの肉声を聴くことが出来ます。 

作家シリーズ、政治家シリーズに次いで 

今、皇室の方々の声が放送されています。 

皇室に関してのニュースはよく聞きますが実際のところ 

知らないことが多いのに自分でもびっくりします。

 

明治天皇には15人のお子さんがいた・・・(そんなにたくさん?) 

側室の存在があったからです。 

大正天皇のお母様は、明治天皇の正妻ではないのです。 

大正天皇には五人のお子さんがいて、 

長男が昭和天皇になられ 

高松宮 秩父宮 三笠宮 が公式の存在で 

三笠宮と双子でお産まれになった女子は 

生後すぐ京都の尼寺に養子に出されたという噂・・・ 

「天皇家の隠し子」という本を

朝日新聞の新刊紹介で知って読んでみましたが

出産記録や養子縁組の経過などしっかり検証してありました。 

お寺の中で養育され、小学校などにはいかれなかったそうです。 

尼僧姿の写真が本に掲載されていますが 

気品のあるお姿に見えます。

宮内庁が訴えたという事実が無いので本当のようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発の怖さ

Photo


 家の周りを選挙カーが走り回っています。

ついこの間 堺市長選挙があったばかりで

「またうるさいなー」

と思ったりしますが、選挙には絶対行くつもりです。

私はやはり原発を考えます。

この本を読んでから一層怖くなりました。

人の手に負えないような化学物質を

どんどん増やしていくのも心配ですが

原発によって

社会構造が知らないところで汚染されていく怖さです。

爆発した建屋の中で

放射能汚染の危険がある中、

作業をする人たちは一体どんな人たちでしょうか。

ある若い男性のジャーナリストが

身分を隠して潜入したレポートです。

宇宙飛行士みたいな防護服に着替える時

裸になった作業員の腕や背中に

入れ墨があるのを多く見たそうです。

話を聞くと

やくざ関係だったり

東京の山谷、大阪の西成で、日雇いの仕事として

雇われた人もいたそうです。

東京電力の下請け、孫請け ひ孫請けの

建設会社が日当を高くして集めたということです。

将来、放射線被害を訴えても

家族がいなかったりホームレスだったり

知識が無かったりすると

東電にとっては

裁判になって賠償金を払うリスクが減ります。

私はこれだけでも胸が痛みます。

弱い人たちを踏み台にして利益を上げる企業は

資本主義では仕方のない事でしょうか

それが日本の経済を支えるのを、

もろ手を挙げて歓迎することはできません。

その弱い立場の人からリベートをとって

膨れ上がるずるい人たちもいます。

著者は

東電はヤクザによってもサポートされている

と言っています。

嘘か本当かしらないけれど

私は以前 聞いたことがあります。

日本中の自動販売機をなくしたら

原発一基は減らせると・・・

昔はみんな出かける時水筒をぶら下げて

自分の飲み物は自分で持って行ったものです。

一度便利になるともう元に戻れないのでしょうか。

せめて自分だけでも

エコに努めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹話術とマジックを組み合わせたい方

Dvdl2silkfull

http://www.laflinmagicstore.com/

 

LAFLIN MAGICというお店でマジック用品を購入しています。

私は腹話術師なので

自分一人だけでマジックをすることはありません。

マジシャンとしては素人なので

時間を延ばすためにマジックをやるのは避けようと思っています。

昔は、腹話術だけでは時間が持たないので

簡単なマジックをやったりしましたが

ある程度の技量がないと、

それはお客様に失礼だと思うようになりました。

マジックの練習に費やす時間があれば

パペットの操作の練習に時間を使いたいと思います。

なので パペットがマジックをするという設定で取り入れています。

片手はパペットの口を動かすので、

片手でできるトリックを使わないといけません。

トリックを操っている間は

パペットがちゃんとリアクションをしないといけないので

これが腹話術の難しいところです。

マジックに気を取られるとパペットの動きが止まるし、

パペットの動きに気を取られると

マジックに失敗します。

練習には時間がかかります。

ラフリンマジックのオーナーのデビッドさんは素敵な方です。

ハンサムでカッコイイし、

私のような少額の購入客にも 誠意をもって対応してくれます。

ウェブサイトからの購入は英語の壁がありよく混乱するので

個人的にメールをする時もあるのです。

大きなスケールのイリュージョンもやるデビッドさんですが

マジシャンの舞台裏についてブログに書いてありました。

どれほど大変かを知って言葉を失うほど驚き感動しました。

裏方の舞台係やアシスタントの人たちと入念な打ち合わせ

道具類や 仕掛けの手順や 置く場所や

片づける方法など、

ちょっとの油断が怪我や事故につながるのです。

私のような注意散漫な人間はミスばかりするでしょう。

一人でできる腹話術でよかった・・・・

だからもっと自分自身の努力をしようと力づけられました。

池を横切るアヒルを見ると、スイスイと泳いでいるように見えるけど

水面下ではその足をクレイジーなほど動かしている

マジシャンもそうだ   とデビッドさんは書いています。

私はこれを肝に銘じようと思います。

腹話術師も 滑らかな演技をするためには

見えないところでクレイジーなくらいの練習と準備がいるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むかしむかしあるところに

Ac_12ilav05


むかしむかしあるところに

これはおとぎ話をする時の枕詞です。

むかしむかし っていつ頃のことか・・私は悩みます。

友人のアメリカ人 が 日本人向きのおとぎ話を創ったので

見てほしいと云ってきました。

それは

むかしむかしあるところに から始まっていました。

 むかしむかし、あるところに小さな村がありました。

 それは山のふもとにありました。

 最近 山の方で不思議な出来事があるというので  

 村の人々は、お巡りさんと一緒に

 調べに行きました。

この段階で私は首をかしげました。 

むかしむかしあるところに・・・・・・・私にとっては

 これは千年以上前の時代をイメージします。

サムライが出てくる前の時代です。  

お巡りさんが登場するのは明治時代ですから

これを「むかしむかし」 と言えるのか疑問なのです。

皆さんのイメージはいつごろでしょうか?  

このアメリカ人のおとぎ話をすっと受け入れられますか? 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機ジョーク

面白い話やジョークはみんなでシェアしましょう。 

私は飛行機ジョークが大好きです。 

誰かジョーク知ってたら送ってください。

...

●飛行機のエンジンが火を噴いた。 

パイロットがパラシュートを付けて客室にあらわれた。

「皆さん落ち着いて下さい。僕が助けを呼びに行ってきます」

 

●機内アナウンス

「エンジンの故障で当機はまもなく海に墜落します。

 泳げる方は通路から右側の席に、

 泳げない方は左側の席に移動してください。」

 乗客が指示に従って座席に着くと更なるアナウンス

 

「着水したら右側の席の方は

ただちに出入り口のドアを開けて脱出してください」 

「左側の席の方は・・・・神のご加護を、アーメン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ライブを楽しむという事