« いろいろなテクニックを使おう | トップページ | NHKカルチャーラジオ加藤諦三 »

私の人生哲学

5月15日(日)に聞き逃した方、次の日曜日の朝10時から再放送。その夜21日夜8時からは続編があります。

 

加藤氏の心理分析は私の人生哲学の大きな部分を占めています。

 

人にウソをつくよりも自分にウソをつく事の方がどれほど重大か・・・自分の本当の気持ちを抑圧して生きていると、それが別の場面で人に対する攻撃性になったり、神経症的な心の病になったり 自殺につながることもあるということです。

 

 「あんなおとなしい人が」 

 「あんな真面目な人が」 

と 事件の加害者について周りの人がコメントしていることがあるけど おとなしい真面目な人ほど自分を抑圧して周りの環境になじもうとしているという事でしょう。 

 貯めこんだ負の感情が 突然無意識の世界から噴出すと恐ろしいことになります。

 心穏やかに素敵な腹話術をするために、私は自分のメンタルケアをしています。 

 心に怒りや憎しみを抱え込まないように、いつも自分のことが好きでいられるように心がけています。 自分のことが好きでないと 心から他人を好きになれないと信じています。

 

抑圧を抑圧と感じたら どうやって解決するかを考えます。 

社会的に我慢するしかないと感じたら、「自分が我慢を選択する」と考えて、人のせいにしません。いつか時間が解決する・・・と楽天的に考えるか、ほかの好きな趣味などにそらすことを考えます。それでもだめなら専門家のカウンセリングを受けます。考え方の方向転換を教えてもらいます。

 

くよくよ考えて悩む人は その癖がどこから来ているのか加藤氏が教えてくれます

 ブレない哲学を持つのに 私は加藤氏の本をよく読んでいます.

|

« いろいろなテクニックを使おう | トップページ | NHKカルチャーラジオ加藤諦三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3850/65282188

この記事へのトラックバック一覧です: 私の人生哲学:

« いろいろなテクニックを使おう | トップページ | NHKカルチャーラジオ加藤諦三 »