« 腹話術を教えるという事 | トップページ | 人形劇との違い »

リップコントロールはトレーニングしましょう

リップコントロールについて

唇が動く音「まみむめも」は「なにぬねの」で言い換えなさい、と言われたらそれはごまかすことを教えられたということです

 

舌をトレーニングすることで少しでもそれらしい音に近づけるのが腹話術の芸です。その方法を教えるのが先生というものではないでしょうか。

 

 「口の中にもうひとつの口をつくる」という一石堂さんの言葉をよく理解して 

舌の形や位置を考えながらトレーニングすれば カンペキは無理ですが、たとえ1ミリでも一石堂さんに近づけると思います。
ごまかしてやり過ごすよりは前進だと私は思います。

 

腹話術の上達を目指すなら 

ごまかすことを教える先生でなく、トレーニングの方法を教えてくれる先生から教わってほしいと思います。

|

« 腹話術を教えるという事 | トップページ | 人形劇との違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3850/65222035

この記事へのトラックバック一覧です: リップコントロールはトレーニングしましょう:

« 腹話術を教えるという事 | トップページ | 人形劇との違い »